HangloOose Toyama Japan
いちばん大切なのは、他者を「評価」しない、ということ

A cam moving like a satellite around a head.

Snow snow

同僚女子が「女子には分からない、でも男子なら当たり前に共感できるような話って、ちょっと可愛いよね」と言うので、「どんな男子も夏場はキンタマが内股に張り付くから時々剥がすとか?」と言ったら、「そういう話じゃない」と一蹴され、すぐあとで「さっきの話、本当?」と聞かれた。本当です。

照明を明るくする → 生産性が上がった
  照明を暗くする → 生産性が上がった

この結果から導き出されたのは、照明の明るさが生産性に与える影響ではありませんでした。この結果が発表されたことで有名になった仮説は「人は自らが研究対象として注目されていると感じると生産性を高める」というものでした。

NED-WLT : ホーソン効果 (Hawthorne effect)

みまもって くれるひと

ほうこく じまんを できるひと

(via gutarin)

(via plasticdreams) 2009-05-07 (via gkojay, kanal) (via usaginobike) (via atm09td) (via casiomasasi) (via darylfranz) (via canceller) (via rngsnow) (via lovecake) (via mcsgsym) (via hih0whigh) (via 80236) (via atehaka) (via bbk0524) (via deli-hell-me) (via technerd-org) (via etau0422) (via sivamuramai)

(via syouya) (via officek3)
「やる気が失せる瞬間」というものがあります。

時間があればジグソーパズルをやっていたAさんはある日、友人に「それって何の意味があるの?」と訊かれ、その瞬間「もうやめよう」と思ったそうです。

自分はジグソーパズルが好きなわけではなく単なる暇つぶしだった。

それに気づいてしまったら途端に虚しくなってしまったのです。

今やっていることの目的が見えなくなったとき、人はやる気を失います。

大昔のローマには、穴を掘っては埋め、埋めてはまた掘ることを延々と続けさせる刑罰があったそうです。

肉体的な苦痛を与えることだけが目的ではありません。

人は無意味なことを繰り返しさせられることに耐えられないからです。

穴掘り刑罰の目的はむしろ精神的な苦痛を与えることにあり、実際に気が狂ってしまった囚人もいたようです。

この刑罰は、目的のない行為がいかに虚しいかを象徴しています。

もしも穴掘りに「井戸を作れ」という大義名分があったら、実際の行為はともかく囚人にとっては救いだったかもしれません。

しかし、それでは刑罰になりません。

では、「これは体を鍛えるためのエクササイズなんだ」と自分に言い聞かせてみたらどうだったでしょう。

刑期を終えて外に出たとき、体が鈍っていては話にならない。

穴掘り刑罰を利用して今から体を鍛えておこう。

そんなふうに考えれば、その瞬間から穴掘りの意味はまったく変わってくるはずです。

また、目的を見つけたことで取り組む姿勢も変わってくるでしょう。

冒頭のAさんも最初から「暇つぶし」を目的にジグソーパズルをしていたら、「何の意味があるの?」という問いかけに動揺することはなかったのです。

「意味がない」のではなく「意味を見いだせなかった」自分にやる気を失ったのでしょう。

目的や意味はあらかじめ用意されているものではありません。

他人が与えてくれるものでもありません。

商売が大変なときは「こんなことをして意味があるのか」と思いがちですが、目的や意味は自分で見いだすものです。

今やっていることの意味を見いだせたとき、必ずそこには大きな価値が生まれます。

#nunchaku #exercise. #painful exercise… To be a man like #brucelee.

theclearlydope:

Worth Waiting. 

cannabinomad:

The best DJ in the world. Wait for it…

・「どうぞ前に出てきてください」と言う代わりに、「立ち上がって、どうぞ前に出てきてください」と言う。違いがわかるだろうか。指示を一つ一つ出すだけなら、どれも断られるかもしれないのに、二つの指示を組み合わせたとたん、どちらの指示も実行してもらえるのだ。

・一つの指示に対して「嫌です」と断るのは、二つの指示を断るよりも簡単だ。しかし、一度に二つの指示を与えられると、相手はどちらの指示を先に断ればいいのかがわからなくなり、結局は両方の指示に従ってしまうのだ。